モバイルでペットを飼ってるひと


by fdklskmfbz
 厚生労働省は12日、出産育児一時金の医療機関への直接払い制度について、4月からの完全実施を1年間先送りすると発表した。対応が困難な医療機関に対する半年間の猶予措置を延長し、来年3月までとする。平成23年度以降については制度存続の可否も含めて検討する。

【関連記事】
子ども手当満額でも55%「不安解消しない」
赤ちゃんポストがある熊本県知事ら 民主副幹事長に公的支援を陳情
政府「子育てビジョン」に目新しさなし
鳩山首相に2人目の孫 一人息子の妻が男児出産
【エコノナビ】デフレ克服は夫婦の絆から
20年後、日本はありますか?

<NPO>優れているもの選別 評価基準構想、学会で提唱へ(毎日新聞)
ベスーン容疑者 過去に船舶事故、死者も(産経新聞)
首相「弟は弟。連携するつもりない」(読売新聞)
「カーブチーの日」制定へ 伊豆味みかん生産組合
知人男に懲役1年=押尾被告に麻薬譲渡−東京地裁(時事通信)
[PR]
# by fdklskmfbz | 2010-03-19 23:55
 屋外に置かれたベビーカーを盗んだとして、警視庁立川署は12日までに、窃盗容疑で、住所不定、無職藤川亮容疑者(29)を逮捕した。
 同署によると、容疑を認め、「玄関先などに放置されていることが多く、盗みやすかった」と供述。昨年5月以降、東京都立川市と国立市の幼稚園やマンションなどで約20台を盗んだという。
 リサイクルショップに転売しており、見つかった14台のうち9台は英国の高級ブランド「マクラーレン」製だった。オートバイのヘルメットやゴルフバッグなども盗んだという。 

【関連ニュース】
流木、漂流ドラム缶回収を支援=漁場で、資源ごみはリサイクル
廃棄物の不法輸出未遂で初告発=ミャンマーへ冷蔵庫45台
高校生2人、痴漢取り押さえる=150メートル追跡
日本ハム、CO2排出量表示商品増やす
工場跡地洗浄めぐり3000万=筑波大教授かたる

<幻冬舎>業務上横領で元局長に実刑判決 東京地裁(毎日新聞)
民主党・政治改革推進本部、国会法改正案を了承(産経新聞)
<会計検査院>公用車車検で農水省に競争入札実施を要請(毎日新聞)
子ども手当て満額支給、首相「6月めどに方針」(読売新聞)
<グーグル>京都の二条城など「スペシャルコレクション」に(毎日新聞)
[PR]
# by fdklskmfbz | 2010-03-18 16:13
 2010年度大学入試の志願者数で、明治大が前年度比9464人増の11万5700人となり、11年連続トップだった早稲田大を抜いて初の首位となった。

 教育情報会社「大学通信」(東京)の主要150大学を対象にした調査でわかった。早大は5651人減の11万5515人で、2位が確定。3位以下は一部未確定だが、日本大、法政大などが続いている。

 明大は07年度、複数学部に同時出願できる「全学部統一入試」を導入。同時に、東京のほか札幌、仙台、名古屋、福岡に試験会場を設け、上京しなくても受験できるようにした。試験会場は、10年度までに大阪、広島、神奈川も加えて計8か所に。さらに、10年度からは、一部入試で3科目受験も可能にするなどして、受験生の負担軽減に努めた。

 大学通信では、「不況の影響で受験校の絞り込みが強まる中、受験できる機会を増やした明大の入試改革が受験生から評価されたのではないか」とみている。

<JAYWALK>アルバム回収へ ボーカル逮捕で(毎日新聞)
全日空機が引き返す=新千歳空港(時事通信)
<硫化水素自殺>製造中の車内で従業員が 愛知・トヨタ車体(毎日新聞)
地デジ移行まで500日 難視聴対策衛生も稼働開始(産経新聞)
温暖化ガス削減「果たさねばならぬ」=鳩山首相(時事通信)
[PR]
# by fdklskmfbz | 2010-03-17 00:41
 皇太子ご夫妻の長女で学習院初等科2年の愛子さま(8)が登校できない状態になっていた問題で、宮内庁は11日、野村一成東宮大夫が9日、これまでの経緯や今後の対応などについて、天皇、皇后両陛下に報告したことを明らかにした。
 同庁によると、両陛下は愛子さまと皇太子ご夫妻を気遣うとともに、事柄が愛子さまと学校、さらには数人の児童に関係することから、「いずれかが犠牲になる形で解決が図られることのないよう、十分に配慮を払うことが必要ではないかと思う」と話された。
 両陛下のこうした気持ちは、皇太子ご夫妻にも報告されたという。 

上方漫才コンテスト 「銀シャリ」が優勝(毎日新聞)
シュワブ陸上案同意せず=社民幹事長(時事通信)
金元工作員招致へ調整=拉致解明の一環−政府(時事通信)
愛染院文書が練馬区の文化財に(産経新聞)
大島氏、普天間5月未決着なら退陣を=首相「国民への約束守る」(時事通信)
[PR]
# by fdklskmfbz | 2010-03-12 20:01
 「『外務省はどうなっているのか』という記事があるが、わたしは全く気にしていない」。岡田克也外相は5日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設をめぐる平野博文官房長官、北沢俊美防衛相とルース駐日米大使との2日の会談に同席しなかったことについて、こう強調した。
 普天間問題では、平野長官が昨年末に移設先選定に当たる政府・与党検討委員会の委員長に就任して以降、岡田外相の存在感は薄まるばかり。今回の会談が表面化すると、一部で「岡田外し」と報じられた。
 会見で岡田外相は「(政府案が)まとまれば、外務省としてしっかり米国と交渉していく」と対米交渉への意欲を表明。移設先についても「あらゆる可能性がある」として、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移すとした現行計画も排除しない考えを重ねて示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

首相動静(3月2日)(時事通信)
息子装い振り込め詐欺未遂 暴力団幹部らを逮捕 「金の購入でトラブルに」(産経新聞)
外国人地方参政権 亀井氏「法案提出なら連立解消」(産経新聞)
再発防止策生かせず またセクハラ 宮崎公立大、教授を厳重注意(産経新聞)
外国たばこ、値上げ認可=財務省−マールボロ340円に(時事通信)
[PR]
# by fdklskmfbz | 2010-03-10 23:51